(FFTCG)風雷ライトニング(9~12弾限定構築)
●フォワード ×21
 2 ヤ・シュトラ
 3 バルフレア(4コスト)
 2 ライトニング

 1 インターセプター
 3 シャドウ(3コスト)
 1 ノエル
 2 シャドウ(5コスト)
 3 ライトニング(5コスト)

 2 ライトニング
 2 ティナ


●バックアップ ×18
 3 ノルシュターレン
 2 踊り子
 1 弓使い
 3 ホープ

 3 黒魔道士(12弾)
 3 黒魔道士(11弾)
 2 赤魔道士(ヘイスト)
 1 シーモア


●召喚獣 ×10
 3 シルドラ
 3 オーディン(12弾)
 2 ラムウ

 2 マディーン

●アイテム ×1
 1 バスターソード



カードリストを見て「こういうデッキを組んで下さい」というデッキは
やはり一度は組んでみるべきだと思う。そういうデッキの組み方にこそ
結構個性が出るような気がする。

さて、限定構築である。
ライトニングシステムには弱点も多いが、それでもボードコントロール能力は
かなり高いシステムである。特に風雷の場合、ライトニングをブレイクされたら
光ライトニングで回収、除外されればホープで回収とリカバリーが強いのが特徴。
そこにシャドウ-ノルシュターレンの連続攻撃を取り入れて速やかにダメージを
与えられる構成になっている。
さらにもうひとつ特筆すべきはEXバーストの多さである。タイミングを選ぶものも
あるとはいえ実に21枚のEXバーストがアドバンテージを呼び込む形になっている。

強い弱いはもちろんだが、間違いなく誰かが組んで持ち込むデッキであるので、
仮想敵として見てもらえると幸い。
[PR]
by Diz_Labo | 2014-02-19 11:05 | FFTCG

FFTCGの考察メイン      コメント・つっこみ等大募集
by Diz_Labo
プロフィールを見る
カテゴリ
HS
FFTCG
GW
MC
ひとりごと
その他