(FFTCG)仲間を求めて(スタンダード)
●フォワード ×21
 3 セリス(2015)
 3 ロック(2015)
 3 ガウ(2015)
 3 エドガー(2015)
 3 リルム(5弾)
 3 ストラゴス(11弾)

 3 ティナ(11弾)

●バックアップ ×18
 3 セッツァー
 3 モグ
 3 カヌ・エ・センナ
 3 白魔道士(ジョブチェンジ)
 2 シーフ(7弾・ⅩⅠ)
 1 ウェイ・クビン
 1 エアリス(9弾)

 2 コスモス(1弾)

●モンスター ×11
 3 キラービー
 3 シュレディンガー
 2 クリオネ
 3 ニャオマオ





Pアイコンデッキを組もうとカードを眺めていたら、原作において崩壊後
必ず仲間になる3人(セリス・エドガー・セッツァー)がサーチ能力を持っている
ことに気づいてえらく感心してしまった。それはそれとして、今回のロックの
条件を満たすべく構築されたデッキ。セッツァーとカヌ・エ・センナでバックアップを
高速展開し、ロックでコストを下げつつストラゴスでモンスターを手札に引き込み、
それをコストにして一瞬で7人並べて殴りかかることが出来る。
基本の流れは、ストラゴス→ロック→エドガー→セリス→ティナ→ガウで任意のタイミングで
リルム(+キラービー)を挟んでいく形になる。7枚のフォワードがブロックされず、
対象にもならないので基本的にそのまま終了するはず。
…今回こんなデッキばっかり組んでいる気がする。
[PR]
by Diz_Labo | 2015-04-20 16:24 | FFTCG

FFTCGの考察メイン      コメント・つっこみ等大募集
by Diz_Labo
プロフィールを見る